TOEIC Part 7 読解問題

TOEIC Part 7は長文問題48問です。ここでは、必ず問題を先に読んでください。先に自分の必要な情報を把握したら、本文からそれを捜すように読んでください。関係ない箇所は読み飛ばし、必要な情報を得る練習をしてください。単語力に問題がなければ、対策はそれだけです。 長文には、一つの文章について答えるシングルパッセージのものの他に、二つの関連した長文が与えられ、それらを元に設問を解く問題、ダブルパッセージが、4組出題されます。ダブルパッセージもやることは変わりありません。設問を先に読み、探す情報を決めたら、パッセージの中を探すだけです。ただし、混乱を防ぐために、一つ目の長文だけは、しっかり読んだ方がいいと思います。そうすれば、そこだけでは決まらない時は、自信を持ってもう一つの文章から探せます。危険なのは二つとも虫食い状態で読んで、どこに書いてあるのか分からず、二つの長文を行ったり来たりしているうちに、焦りを募らせることです。特にTOEICで時間が足りないと自覚している人は、焦りがでやすいので要注意です。