TOEIC Part 3 会話問題

TOEIC Part 3 は30問です。ここでは二人の会話を聞いて、それに関する質問(これは問題用紙に書いてある)3つに答えます。ここから難易度が上がります。まず、絶対会話を聞く前に問題文を読んで多く必要があります。それによって、内容の予測がつきますし、聞かれていることが分かればそれを聞くことだけに集中できます。漠然と聞いていては、たとえ聞き取れても、覚えていなかったりします。「設問読む→設問で聞かれていることを意識しながら聴く→解答箇所を聞き取ったら、すぐマークして、次の設問を読む」 と言う流れを10回繰り返さなくてはいけません。そのためには普段から音読や、シャドウイングをして英語に慣れておくことと、実践トレーニングでこのリズムを体で覚えることが大切です。

また、聞き逃したら迷わず捨てて、次の設問を呼んでください。それがこのリズムを守るこつです。迷っていると、一気に崩壊します。