TOEICの基本情報

TOEICの特徴と対策
・TOEICではテスト結果は合否ではなく、10点から990点までのスコアで評価。
・日本人や韓国人が多く受けていて、そのためかTOEICの出題レベルは低め。
・その割りにTOEICは就職では重視されるのでオススメの試験。
・日本人はリスニングが苦手だが、TOEICではリスニングの方が絶対点が取りやすいので、
・リスニング対策に時間を使うべき。

TOEIC点数とコミュニケーション能力の関係は以下の通り
(個人的には実際の英語力とはずれがあると思います。)

E(10~215) D(220~465) C(470~725) B(730~855) A(860~990)
コミュケーションができるに至っていない 最低限のコミュニケーションができる 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる