音読

英語学習のおいて音読が大切だという意見は誰でも一度は聴いたことがあるでしょう。
学校の先生も必ず言ってますよね。
それでも、実践している人はぞれほど多くない気がします。私も以前はそうでした。

そもそも効果が本当にあるのか疑問でしたし、面倒でした。
しかし、私の経験上効果は本当にあります。
英語のレベルを大雑把に分けたとき、
「意識して聴ける・話せるレベル」と「意識しなくても聴ける・話せるレベル」
には大きなギャップがあることは皆さんご理解いただけると思います。
音読は続けることで英語を無意識下で処理できるようになると、私は考えています。
そして、リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングすべてのスキルに効果がある学習法だと思います。
毎日1時間音読を続けたら、相当の英語力が期待できると思いますが、
1時間はキツイという人(私もそうです。)は10分でも20分でも毎日続けることが大切です。

次に音読する教材についてですが、私の意見としては、簡単なものを選んで欲しいと思います。
初めて読んで一読で理解できる(返し読みしないで)レベルが理想です。
そして、できるだけ同じものを繰り返してください。
難しすぎなければ、何を選んでもいいと思いますが、スピードラーニングは音読にお勧めです。
単語も覚えて一石二兆と思って速読速聴・英単語 などを選ぶ気持ちもわかるのですが、
私はもっと簡単な会話調の物をお勧めします。

なかなか続けるのは大変ですが、見返りも非常に大きいので是非がんばってください。