速聴によるリスニングトレーニング

免許をお持ちのみなさんは、高速道路から出た後、一般道で速度超過しがちになる経験ありますよね?

もしくは、テトリスでメチャ早いので練習して、強くなった経験ありますよね?(これはない?)

そんなノリでリスニングを鍛える方法をご紹介します。

要はより早いものに慣れることで、普通のスピードが遅く感じられるということです。

私はSPEED LISTENING というソフトを使っています。

このソフトは、PCであなたの持っている教材のスピードを上げることができます。

使う教材は、あなたが聞き取れるレベルの物を使ってください。

一度やった物で結構です。私的にはTOEICパート3,4の教材位がちょうど良いと思います。

やり方は私の場合二通り、

1、2倍速、2.5倍速、3倍速のファイルをそれぞれ作成し、2倍速→2.5倍速→3倍速→2.5倍速→2倍速の順で集中して聞く。
これは2倍速が聞き取れるようになるためのトレーニングです。一回目の2倍速よりも5回目の2倍速の方が遅く感じられます。

2、2倍速をかけっ放しにしておく
1倍速を聞いた時にゆっくりに感じられる作戦です。

1と2をバランスよく取り入れることをオススメします。
1は短時間でよいので、毎日やると効果的です。