Category Archives: 単語

英単語教材

英語力で一番の基本は単語力です。
これだけは、がんばって覚えるしかありませんが、
どうせ覚えるなら役に立つものを覚えたいですよね。

ここでは、私のお気に入りの単語帳を上げていきます。

覚え方についてのアドバイスなのですが、初級~中級者はとりあえず”英→日”で良いですので、
見た瞬間に意味が浮かぶようになるまで繰り返してください。 
一生懸命思い出して思い出だせる単語というのは使い物になりません。
長文ではそのつど止まってしまいますし、リスニングなら論外です。思い出すまで止まってはくれないのですから。

分からないもの・覚えにくいものをピックアップして単語カードにすると効率が良いです。
大切なのは、繰り返しです。覚えて、忘れて、また覚えるを繰り返してください。
新しい単語はすぐ忘れるので、覚えた5分後→30分後→1時間後→翌日のように、
忘れる前か、忘れかけたところで思い出すようにするとさらに効率的です。

初・中級英単語
TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略) 神部 孝 (著)
これはTOEFLに限らず非常に優れた単語帳です。これを覚えれば、ほとんどの資格試験で高得点を取れる下地ができます。
初級者は全部覚えるのがきつくても、Rank1&2を覚えるだけでも英語の世界が変わるでしょう。

ボキャビルマラソン MUST
ボキャビルマラソン パワーアップコース
ヒアリングマラソンに次いで、非常に有名な通信教材です。アルクが、ネイティブスピーカーの使用頻度順を参考に選んだ6000語を、ボキャビルマラソンMUSTとそのパワーアップコースで覚えます。非常に大切な6000語です。しかも、ただ覚えるのではなく、様々な方法で使える単語を目指します。単純な暗記が苦手な人向けです。毎月のテストもあります。ただし、単調ではありますが、究極の英単語 SVL Vol. 1-4(アルク)で、これらの単語を含むネイティブスピーカーの使用頻度順を参考に選んだ12000語を勉強できます。

中上級英単語
TOEIC Test 900点突破必須英単語 石井 辰哉 著
900点突破とタイトルにあるように、かなり難しめの単語帳です。1冊目には向きませんが、難しい単語をその関連語や例文を付け使い方もしっかり解説してあります。ある程度単語力のある人が、さらに磨きをかけるのに向いています。

発信型英語10000語レベルスーパボキャビル 植田 一三 著
これはさらにハイレベルな単語帳で、英検1級を超えるレベルです。これを覚えれば1級の語彙問題も十分対応できます。

口語編
発信型英語スーパー口語表現 植田 一三 著
実際の英語は、口語表現が多く使われ、単語だけでは対処できません。資格試験のためだけならばここまで入りませんが、映画などが理解できる真の英語力を身につけるにはお勧めです。